フィリピン留学ネット情報まとめセブ英語学校口コミ評判、留学ニュースならセブ留学・フィリピン留学ナビドットコム

フィリピンニュース

  • HOME »
  • フィリピンニュース

マニラ空港、10月から発券時に空港施設使用料(IPSC)を徴収

投稿者
セブ留学ドットコム
投稿日
2014-09-05 17:12
閲覧数
872
manila-airport-terminal-fee

マニラ空港、10月から発券時に施設使用料を徴収


マニラのニノイ・アキノ国際空港は2014年10月1日以降の発券分から、国際線施設使用料(IPSC)の徴収を航空券の代金とあわせ徴収する方法に変更します。フィリピン航空、チャイナエアラインなどすでに告知をしています。

2014年9月30日までの発券分は、国際線施設使用料は空港で出発時に直接550フィリピン・ペソを支払う形態でしたが、10月1日以降は、航空券発券 時に運賃、各種税と共に支払うこととなります。金額は550フィリピン・ペソで変更は無く、IATA公示の換算レートで支払通貨に換算されます。

なお、10月1日以降の出発分を9月30日以前に発券した場合、現行どおり空港で国際線施設使用料を支払う必要があります。

ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)国際線施設使用料(International Passenger Service Charge)550フィリピンペソの徴収方法が、下記のとおり変更されますのでご注意下さい。

2014年9月30日までの発券


ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)出発時にお客様より550フィリピンペソを直接徴収

2014年10月1日以降の発券


航空券発券時550フィリピンペソを運賃と共に徴収

※なお、2014年10月1日以降にニノイ・アキノ国際空港からご出発の場合でも、2014年9月30日以前に発券された 航空券を利用して出発する場合は、現行どおりお客様より直接徴収されますのでご注意下さい。
全体 0

フィリピンユースまとめ

Japan turns over emergency vehicles to NegOcc city Philippine Canadian InquirerFILE: Earlier today, emergency vehicles and equipment from Nanjo >>
土, 4月 13, 2019, Continue reading at the source
フィリピン、電力不足が深刻 3~5月に輪番停電も日本経済新聞【マニラ=佐竹実】フィリピンで電力不足が深刻化している。電力各社は能力増強を急ぐが、建設中の発電所の多くは完成が数年後だ。2015年前半には発電所のメンテナンスに伴う運転停止で、輪番停電の実施も現実味を帯びている。5%以上の成長が続くフィリピン経済の大きな ... >>
月, 1月 05, 2015, Continue reading at the source

Yahoo! フィリピン

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © フィリピン留学ナビドットコム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.