CEBU EV ACADEMY

EVはセブ地域のスパルタ学校の中で、講師、施設、付属の施設、学習雰囲気などで最上のクオリティーを持っている学校です。12月からはTOEIC,TOEFL,IELTSコースが正式に開始されるそうです。実際、多様なコースは留学生活にいい刺激になります。。。コースの多様化!良い決定に拍手を送ります!

いつもそうですがEVは、常にEVは定員に達して締め切りになる学校です。最近、フィリピン全体の学生数が落ちて、学校数が増加しているので、募集を締め切る学校は、きわめて一部の学校だけが行っていることです。セブ地域ではEVがそうですね。在学生の70%は韓国人、12%は日本人、中国/台湾/ベトナムが18%程度になります。
最近の在学生のクレームでは洗濯の部分についてでした。EVは洗濯を外部団体に任せていますが、ごくたまに洗濯物が他人のものと混ざって配達されるそうです。このような場合自身の洗濯物でない場合、自らオフィスに届けるという方法でクレームを解消しています。
週末や休日の場合、大部分の学生たちが外出や旅行をしています。学校の近くのAYALAショッピングモールで買い物をしたり、地元の市場に行ってみたり、近くのマクタン島(mactan Island)でアイランドホッピングをする学生が多いです。近くのボーリング場やマッサージに行く方もいます。
学校主催のアクティビティーは現在ズンバ(ZoomBa)があります。ズンバはラテンミュージックに合わせラテンダンスと体操が組み合わさって出来たダンスです。毎週火・木曜21時から1時間学校内で行われています。現在ボランティア活動はしておりません。どうしても授業時間が多いので参加者が少なく、学校主催では実行しなくなりました。
年末年始の休日補完授業は2014年1月4日、11日に決定しております。